ビットポイント

仮想通貨取引所のビットポイントをご紹介します。

ビットポイントの特徴としては、

  1. 自動売買ツールが使える
  2. 仮想通貨FXもある

 

というところです。

ビットポイントを使うメリットとしては自動売買ツールを使って仮想通貨FXを行うことでしょう。

レバレッジも最大25倍まで選択できます。

ビットポイント取り扱い銘柄

  • Bit Coin(ビットコイン)
  • Ethereum(イーサリアム)
  • Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)

現物取引が出来るのはこの三種類の通貨です。

現物取引で仮想通貨売買をするのはあまりメリットはなさそうです。

しかし、仮想通貨FXはビットコインとの通貨ペアが円、USドル、ユーロ、香港ドルと多く

レバレッジも最大25倍となっています。

値動きの激しいビットコインで外貨との組み合わせも考えると難しい取引になりそうです。

ロスカットも証拠金維持率が100%を下回った時点で、強制的に売買されてしまいます。

zaifは証拠金維持率が30%を下回ったらロスカットされるのに対して、

証拠金維持率が100%を下回ったらロスカットされるビットポイントは、

自動売買ツールを使っても厳しいとしか言いようがありません。

正直、このロスカットのルールで値動きの激しいビットコインでの取引はおすすめできません。

Follow me!