今から仮想通貨をはじめるなら、ビットコインはやめなさい! 今買うべき仮想通貨を教えます。

ビットコインで儲けた人たち

2009年に登場したビットコイン。当初の価格は、1ビットコイン=約5円でした。2017年10月は、1ビットコイン=60万円越え。約10年間で12万倍となり、ビットコイン長者と呼ばれる人たちが現われました。

では、

今からビットコインを買えば儲かるのかというと答えはノーです。

ビットコインの現状

ビットコインの総発行数は2100万ビットコインと決まっています。

ビットコインの発行数は、段階的に数が減っていくようにプログラムされています。

ビットコインの発行数とはマイナーに支払われる報酬を表します。

(例えば、報酬が25ビットコインだったのが、12.5ビットコインへ半減)

数を調節することで価格のバランスを保っています。

新規発行枚数は減るが、ビットコインの価格が上昇することで、マイナーへの報酬額が保たれています。

今後、さらに価格が数倍も上がるとは考えにくいです。

ビットコインには幾つかの問題点があります。

・計算競争が日に日に厳しくなりマイニングに時間とお金がかかる。

・価格の変動が激しい。

・ハードフォーク(分岐)が起きるたびに予測がつかない、影響が大きい。

 

投機目的で以前からビットコインを持っている人にとって、今は大騒ぎしたいくらい価格が跳ね上がっていますが、一部の人は、ビットコインは一時的なバブルのようなものだと見ています。バブルはいつか崩壊します。

それなら、技術的に注目を浴びているアルトコインが良いと思います。

 

しかし、ビットコインやアルトコインの状況、取り巻く環境も

日々変わっています。

変化のスピードが大変早いです。

本サイトでは、

14日間のメールマガジン購読と、

最新ニュースなどのメール配信も行っています。

仮想通貨投資をはじめられたばかりの方は、14日間のメールマガジンを、

この機会にぜひ受けてみて下さい!

買うならアルトコイン

海外では多くのアルトコインが取引されています。

ビットコインの基本的な仕組みを維持しつつ、細部を変更した別のコインを総称して、アルトコインと呼びます。

アルトコインは、コインごとに優れた特徴をもっています。多くの種類があるのですが、日本では取引できる種類と取引所が限られているため、ビットコインと比べて知名度が低いです。

アルトコインの中にはコアな物があり、知るとけっこう面白いと思います。
長期中期の投資として、これから始める人も多いようです。

もちろんリスクがあることを十分知る必要があります。
仮想通貨は価格の高下がはげしいですし、なくなるコインもあります。
ですから、あくまでも自己責任で行うことを理解してくださいね。

Follow me!