コインチェック事件から、自分の資産の管理を考える

コインチェックのネムが5.2億XEM(580億円相当)を盗まる

もうご存知の方も多いでしょうが、

コインチェックのnanoウォレット(ネム)からほぼすべてのXEMが盗まれ580億円のハッキング事件がありました。

後日、ネムの流失分に関しては、保有者に対し、日本円にて補償方針が発表されましたが、

購入時の価格より下がってしまった方も多く、多くの方が不満を抱いている状況です。

 

もちろん一番悪いのは、ネムを盗んだハッカーですが、

当サイトからコインチェック利用者も多くいらっしゃり、当サイト運営も責任を感じています。

当サイトでもコインチェック社は扱いやすいため、ご紹介しておりましたが、

現在、コインチェックのサイトへのリンクを全て削除しております。

自分でウォレットを作って管理したい方へ

この事件で、「取引所に預けておくのは不安」

自分でウォレットを作って、取引所から出したいというご相談も数多くありました。

しかし、WEBウォレットなり、ハードウォレットの作成についてやり取りをしていくうちに、

PCの操作に不慣れな方や、正しい管理が出来ず、

ご自身で管理していた方が、失ってしまう可能性が高い方が多くいらっしゃいました。

暗号通貨で一番GOX(失ってしまう)しているのは、

セルフGOXです。

取引所のGOXよりもセルフGOXで失われている金額のが多いのです。

しかし、今回のコインチェックの件で、資産の管理について考えられた方も多いと思います。

本サイトでは、slackにて質問箱を設けました。

サポートセンターではないため、手取り足取りは難しいですが、

ウォレット作成や、疑問がある方になるべく多くお答えできればと思います。

slackの質問箱

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!