GMOコイン

GMOコイン

GMOコイン

仮想通貨FXのGMOコインについてご紹介します。

仮想通貨の売買取引以外に、仮想通貨FXでの取引が出来ます。

ここではGMOコインの仮想通貨FXについてご説明します。

仮想通貨FXの特徴としては

  1. 仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君」がある
  2. 通常スプレッドが800円→300円でかなり良心的
取引時のスプレッドは各自ご確認をお願いします。
仮想通貨FXのスプレッドが、2017年12月8日より300円→500円に変更になりました。
必ずしもこのスプレッドではないため取引時のご確認をお願いします。

1.に関しては、仮想通貨FXという取引ルールが簡単で、投資初心者でも簡単に利用できます。

仮想通貨取引での売買は売りたい価格、買いたい価格で成立しないことがあります。

その点、仮想通貨FXでは提示価格で購入することができ、スマホアプリ、ブラウザでも使いやすいので、

難しい操作が苦手な方や、投資初心者の方は、仮想通貨FXからスタートして、慣れたら仮想通貨売買を始めるのも良いでしょう。

 

2.スプレッドというのは、取引所内の買いたい人と売りたい人の差です。

仮想通貨取引では、価格の上下が激しい日もあり、このスプレッドにより支払う金額はけっこう痛手です。

これが500円というのはかなりお得です。

またレバレッジ取引は2018年1月31日よりレバレッジは一律5倍になっています。

GMOコイン

GMOコイン取り扱い銘柄

  • Bit Coin(ビットコイン)
  • Ethereum(イーサリアム)
  • Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)
  • リップル(2017年11月29日~)

現在、仮想通貨売買の取り扱い通貨はこの3種類で、

仮想通貨FXではビットコインを円のみのペアで取引していきます。

注意点としては仮想通貨売買では、仮想通貨を購入し、自分で保有し、違うウォレットに送金などできますが、

仮想通貨FXは建玉での取引をしていくことになります。

つまり仮想通貨FXは投資目的で仮想通貨を始める方にはおすすめですが、

仮想通貨を手に入れ送金や支払いに使いたいという人は、仮想通貨売買で手に入れることになります。

ただ仮想通貨の送金は間違ったアドレスに送ってしまったり、

自分のウォレットのPASSを忘れてしまうとウォレットに入っている仮想通貨を全て失うことになるので、

仮想通貨に慣れてからのほうがいいでしょう。


これより先は、登録の仕方を説明します。

使いやすいので見なくてもすぐにスタートできると思いますが、不安な方は見て参考にしてください!

GMOコインの登録手順

GMOコインに登録するにあたり準備するものは

  • PCかスマホ
  • FacebookアカウントかGoogleアカウント
  • メールアドレス

のいずれかになります。

ログインすると、ログインに使ったアカウントが紐付いているメールアドレスに、メールが来ます。

そのメールにあるリンクに飛びパスワードの設定をすれば登録完了です。

あとは指示に従って自分の本人確認書類を提出し、

ハガキが来るのを待つだけです。

簡単すぎて拍子抜けしちゃいましたかね?

ぜひ、キャンペーン中の今、GMOコインで仮想通貨投資をスタートしましょう!

ご登録はこちらから!

↓↓↓
GMOコイン