仮想通貨取引所zaifの登録が出来ない!?登録手順を詳しく説明

zaifの登録手順が分かりにくい!


Zaif

仮想通貨取引所のzaif(ザイフ)に登録できないと

多くの方から、ご相談がありました。

結論から言うと、

zaifの登録手順は、はじめての方には、分かりにくいです。

ですので、このページでは、

zaifの申し込みにあたって、登録手順を詳しく説明していきます。

今回はスマホを使って登録していきます。

不安な方は一緒にやっていきましょう。

zaif(ザイフ)のサイトはこちらから

登録手順の説明

まずはメールアドレスの登録をします。

確認のメールが送られてくるので、よく使うメールアドレスにしましょう。


メールアドレスを登録すると、

「確認メールを送信しました」との画面になります。

ここが分かりにくい!(その1)

届いたメールのURLをクリックすると下の画面になります。

【要注意】利用規約重要事項説明をクリックして読み終わらないと、チェックボックスが有効にならず、これより先の手順に進めません

規約を読まないと、先に進めないため、

読まずにチェックボックスをクリックしても有効化されないため

ここで「登録出来ない!」という方が多いみたいです。


規約と重要事項説明を読み終わったら、チェックを入れて

登録したメールアドレスを入れて、

パスワードを決めます。


パスワードを決めたら通常のログイン画面になるので、

登録したメールアドレスと、先ほど決めたパスワードでログイン


アカウント情報の登録

サイトに入るとこのような画面になり、

本人確認が完了していません」となっています。

ここの「本人確認が完了していません」をクリックすると

先にこちらから基本情報の登録をおねがいします。」となるので

そこからアカウント情報の登録が出来ます。

これより先の手順は、

  1. アカウント情報を入力
  2. 本人確認書類(免許証やマイナンバーカード)の提出

となります。

この画面から基本情報を入力していきます。

【重要】基本情報は、このあと提出する本人確認書類と同じでないと承認されません

ここが分かりにくい!(その2)

「生年月日をYYYY-MM-DDの形式で入力」は西暦で入力です。

(例) 1978-02-23

また初めての登録でも「変更」ボタンになってますので、

「変更」をクリックして登録してください。


本人確認書類の提出

本人確認書類はインターネットでサイト上からアップロードする方法と、

郵送する方法があります。

一番早くて、楽なのがインターネットでアップロードする方法になります。


【重要】本人確認書類は免許証やマイナンバーカードなどになります。

お手持ちのスマートフォンで表を裏を鮮明に撮るようにして下さい。


免許証などの撮った写真を、「表」と「裏」、別々にアップロードする。

「本人確認書類の申請が完了」となったら、あとはハガキが到着するのを待つだけです。

ハガキが到着したら、ハガキに本人確認コードがあるので、

サイトに本人確認コードを入力するとすべての機能が使えるようになります。

 

電話番号認証もしておきましょう

本人確認書類を提出したところから、

電話番号認証」が出来ますので、

セキュリティのために設定しておきましょう。

ハガキ到着

【注意】2017年12月22日の情報で、取引所が申込者殺到のため、ハガキの到着が遅れているようです。

通常、ハガキは3日ほどで届くことが多いようです。

ハガキが届くと、本人確認コードがありますので、

自分のアカウントに本人確認コードを入力して完了となります。

Zaif

Follow me!